体験談:スゴイ内定術で成功した先輩たちの声
 

第一志望の企業にOB訪問した時に言われたのは
「君のエントリーシートには個性がないね」というキツイ一言でした。

その先輩は、毎年沢山の学生のエントリーシートを見ているので
自分のエントリーシートが「その他大勢の受験者と同じ」であると
指摘されたのだと、その時思いました。

それはつまり、「埋もれてしまって、書類選考で落ちる」ということ。
 
どうしても行きたい会社だったので、何とかしたくて
いろいろと調べているうちに、スゴイ内定術に出会いました。

そこで学べた内容は、まさに先輩が言った通り、
「エントリーシートに個性を出す方法とその重要性」でした。

そのおかげで、後日先輩を再訪問した時には
「エントリーシートに個性が出てきたね。」とほめられ、
次の選考に進めてもらうことができました。


その後も、無事に第一志望の企業から内々定をもらえるまで
ずっと手放せない宝物となりました。

就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

一番最初に受けたグループディスカッションの衝撃が大きすぎて
私はグループ選考に大の苦手意識を持っていました。

同じような大学3年生の人達ばかりだと思っていたら、
なんと社会人や院生の人達ばかりのグループだったのです。
焦ってしまって、自分らしいコメントも言えず敗退。

その時の失敗が苦手意識となり、
それ以降全くグループ選考に通らなくなってしまいました。

どうやればグループ選考に通過するのか?
思い悩んでいた時に仲田さんのセミナーに参加しました。

そこで、グループ選考に通過する秘訣を教わることができ、
やっと私は、今まで抱えていたグループ選考への苦手意識をなくすことができました。

セミナーに参加したのがいいきっかけになったと思います。
本当にありがとうございました。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  はっきり言ってすごく後悔している。
もっと早くからこのスゴイ内定術を読んで就活をしていたら
結果は全然違ったと思うから。

大学もそこそこ悪くないし、部活もずっとやってきたから
内定を取るのはそんなに難しくないだろう、と考えたのが甘かった。
会社セミナーに呼ばれる日程も他大の友人より早いし、
ESで落とされることもそんなになかったので、
内定が出るのは時間の問題だろうとタカをくくっていた。
でも、役員クラスの面接で落ち続け、
手持ちの企業がゼロになってから、事の重大さに気が付いた。

もっと沢山エントリーをしておけば良かったのに、
大企業のセミナーはもう全部終わってしまっている。
受けられるのは中小かベンチャーか、という状態になっていた。

そこで初めて本腰になり、スゴイ内定術を読み込んで
とにかく優良企業のセミナーを選んで足を運ぶようにした。

役員面接でまた失敗しないように、書かれている方法で練習をし、
準備万端で臨んだ。そしたら、今度は失敗しようがなかった。

一応、納得のいく企業から内定がもらえたのでよかったが、
もっと早い時期に就職内定術を読んでちゃんと準備したら
また違う結果が出せたと思うだけに、悔いが残る。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

昔から興味のある業界は決まっていたので、
どうやれば業界トップの企業に入れるかについてはずっと考えていました。

就職活動で一度その企業に応募すると、あとは進んでいくしかないため、
応募のタイミングだったり、選考への参加の仕方などは
けっこう慎重に戦略を練りました。

だから、「具体的にどうやったら受かるか」という
仲田さんのテキストはとても実践的で参考になりました。
まさに、合格率を高めたい自分にとっては、最高の教本でした。

無事、第一志望企業から内定が出たので、本当に嬉しいです。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  もちろんこのノウハウの内容もとても参考になりましたが、
私にとってはワークショップで出会えた友達が最大の収穫でした。

就活に対するモチベーションを保つため、
また、色々な事を客観的に気づかせてもらうために、
ワークショップには頻繁に通いましたが、
その中で、人生の中でも最高と言える出会いがありました。
実際のところ、就活はハードで自信喪失の連続でしたが、
友達と電話したりしながらお互い励まし合い、乗り切ることができました。

結局、進む業界は違いましたが、ある意味よきライバルとしても
きっとこの先もずっと長く付き合っていくことになると思います。

こんな大きな出会いをくれたワークショップには
本当に感謝の思いでいっぱいです。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  最初、なんで自己分析をするのかよく分かりませんでした。

過去のことを思い出そうとしても、そんな小学校や中学校のことなど
簡単に思い出せるわけもなく、思い出してもあいまいな記憶ばかり。

これらを、どうやって就職活動に結びつけたらいいのか、
全く見当もつきませんでした。
友人に勧められて、就活の有名な本を買ったり、
いろんなワークシートを試しましたが、どれも同じようなものばかりで、
結局飽きてしまい、長続きしません。

もうどうでもいいや、自己分析をしなくても内定は出るだろう、
と半ば投げやりになっていた時に、偶然このノウハウに出会いました。

読んでみたら、目からウロコでした。
今まで自分がやってきたのは一体何だったんだろう?と
アホらしくなってしまいました。

ちゃんと目的を持って、しかもポイントを押さえれば
こんなに気持ちよく、必要な答が自分の中から見つかるのだとは
知りませんでした。

多分これは、社会人になってから、仕事に行きづまったり
自分について振り返りたい時にも十分通用するやり方だと思います。

就活というワクを超え、今後も宝物となるような武器を手に入れた気持ちです。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

もともと話し下手で、すぐに緊張してしまう性格のため
面接は大丈夫だろうかと就活をする前から心配していたのですが、
その予感は的中しました。
エントリーシートは通ったものの、5社連続で
一次面接で落ちてしまい、一気に不安になりました。
もともと面接本は読んで対策を立ててはいたのですが、

それだけでは自分の場合ダメだということは明らかでした。
だから、「具体的にどうすれば面接で通るようになるか」という
この内容はとても実践的で参考になりました。
面接で、「何を」「どのように」面接官に伝えればいいのか、
その考え方を知ってからは、一気に合格率が跳ね上がりました。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

就職活動を始めて最初の頃は、

業界内ではどこも初任給は同じくらいだし、
そのうちのどこか1社に引っかかればいいかな、という位の軽い気持ちでした。

だから、仲のいい友人にこのマニュアルを薦められた時にも
「私はいいよ、この値段なら洋服が2着は買えるから。」と断ったほどです。

でも、普段はあまり押してこない友人が
「絶対にこれは買っておいた方がいいから!」と珍しくすすめてくるので、
「そこまで言うのなら」と、半信半疑で買ったのです。

本当に友人の言う通りでした。
例えば給与ひとつにしても、初任給は同じであっても
2~3年経てばかなり違ってくるということは知りませんでした。

もし、これを知らずに適当に就職していたら、
数年後にとっても後悔していることは間違いありません。

就職活動における企業選びがこれ程大事だとは知りませんでした。
就職活動を始めたての時は、その価値が分かりにくいですが
内定を吟味し就職活動を終了させた時に、その価値がよく分かります。

長い目で見たら、これほど将来にも使えて
お買い得な情報はないと今では思っています。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

今はまだぺーぺーな自分ですが、将来は企業のCEOとしてヘッドハンティングされるような人間になりたいと思っています。

ただし、
どのような会社に入ってキャリアを積めばいいのか最初は全く見当もつきませんでした。
仲田さんに直接、今後のことも踏まえたキャリアの積み方を教えていただいて、
やっと実情が分かりました。

就職活動をしている時点で道を誤ってしまうと、
軌道修正が大変難しいということを知ることができて良かったです。
危ないところでした。

おかげ様で無事に第一志望の企業から内定をもらいましたが
まだまだ初めの一歩だと思っています。

今後もいろいろとキャリアについて相談させていただくこともあると思いますので、よろしくお願いします。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

今まで、学歴にコンプレックスを持っていました。
「どこの大学に行ってるんですか?」と聞かれるたび、
答えるのにちゅうちょする自分がいました。

会社説明会でも、前の席で真っ先に質問をする学生は
「W大学の○○です」とか「K大学の◇◇です」とか、大学名を名乗っていましたが、僕は大学名を名乗りたくないので、質問したくでもできませんでした。

学歴は関係ない、とかよく言われますが、それはキレイごとだと思います。

世の中の人たちは、ある程度学歴で人を判断しているのが現実だと思います。
親戚の集まりで、僕は「いい大学に行っていますね」と言われたためしがありません。

正直言って、こんな学歴コンプレクッスはもう持ちたくありませんでした。
だから、それを逆転するのは就職活動の時しかないと思って、
速攻でマニュアルを買い、取り組みました。

選考でもやっぱり学歴差別的な部分は少しありましたが、
一度面接にまでいってしまうと、教わった通り、学歴差別のような
ものは全く感じませんでした。

むしろ言われた通り、大学名で逆にライバルと差別化ができたくらいです。
僕のような大学出身者はあまりいないらしく、逆に重宝された気がします。

狙っていた上場企業から内定をもらった後、母親にそのことを話したら
「え?あんたが?」と最初えらく驚いていました。
その後で、「本当におめでとう」ととても祝福してくれました。

親戚にもその話はあっと言う間に伝わり、「それはすごい」と
僕の内定話が田舎では話題になったみたいです。
親戚だけでなく大学でも、周りの僕を見る目が変わった気がします。

学歴と同じで、社名がどれだけ立派でも、
結局は中身が重要だとは思うので、えらぶる気もありません。

でも、今まで自分の経歴を言っても人に何とも言われたことがなかったのが、
自己紹介で「__内定者の田代です」と言うと「へえー」と相手が興味を
持ってくれるようになったのはとても嬉しいです。

有名な企業で働く、ということが
こんなにも相手に印象を与えるものだとは、内定するまで知りませんでした。

就職活動で成功できて、本当によかったと思っています。
そして、それをサポートしてくれたマニュアルには本当に感謝しています。

就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  実は、私は去年就職浪人をしていました。
内定は幾つかもらっていたのですが、第一志望群ではなかったため
いろいろ考えて、辞退したのです。
当然親には反対されましたが、
「あと1年だけ待ってほしい。これでダメならあきらめるから。」
と説得して、何とか1年だけ許してもらいました。
  
去年も元人事の人が作成した就職マニュアルを読んだり、就職予備校に行ったり
していたのですが、なんとなくいい会社に行ける気はしませんでした。
ひどい内容のマニュアルが多かったですし、予備校の空気も悪かったのです。

去年と同じ事を繰り返しても同じ結果が出るだけなので、
今年はとても慎重に選びました。
自分に一番合っていそうなマニュアルを選び、
アドバイザーを心から信頼して就活しました。

それがいい結果につながったのだと思います。

無事、志望企業から内定をいただけましたが、去年と大きく違ったのは
「アドバイザーの質」と「集まっている人達の質」だったと思います。

去年は、就職活動の裏ワザ的な話が多かった気がするのですが
やはり教えてくださる方の素性も怪しく、
あまり「この人は魅力的な社会人だな」とも感じませんでした。

今年は、まさに人生の勝ち組に乗っているような方だったので、
その内容には説得力がありましたし、セミナーの参加者も
熱意があって人生をポジティブに考えている人達ばかりでした。

類は友を呼ぶ、ではないですが、
勝ち組の集まりには勝ち組が集まるのだということを実感しました。

私も今年、その仲間入りができたんじゃないか、ということが
とても嬉しいです。

もちろん、就職活動ひとつで人生の勝ち/負けが決まるわけではないですが、
これからもできる限り成功している人達の集まりに行きたいと思っています。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  私はアガリ症で、面接とか真剣な雰囲気の場所が苦手です。

だから、そんな私がどうやったらアガらないで選考を受けられるのか、
その秘訣が知りたくてこのテキストを購入しました。

アガリ症自体はいきなり治ることはなかったですが、
アガっている状態でも相手から聞かれている意図を組んで
質問に答えられるようになったのは、このテキストのおかげだと思います。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  自己分析をそこそこ終えてエントリーシートに取りかかったつもりでしたが、
書こうと思ってもどうやって書けばいいのかアイデアが全く浮かびませんでした。
特に志望動機と自己PRのところは、本などで例文をいっぱい集めてきて
自分なりに作ってみたのですが、なんとなくしっくりこない。
案の定、自信がない状態で出したエントリーシートはことごとく足切りに合いました。
それで何とかしなくちゃいけないと思い、スゴイ内定術のノウハウを入手しましたが本当に頭をハンマーで殴られたぐらい衝撃的でした。
こんなに分かりやすく内容が分析されていて、戦略的にエントリーシートを作る方法があるとは思ってもいませんでした。やはりMBAはハンパないと思いました。
おかげ様でエントリーシート作りには一切困らなくなり、自分に自信が持てました。
足切りに合っていたのは、今までの僕の人生が否定されていたのではなく、
エントリーシートが悪かったからだということに気づいたからです。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  志望企業で圧迫気味の面接をされ、下手こきました。

もう二度と失敗は繰り返したくないので、その対策として
この教材で採用する側の心理を知ろうと思いました。

企業の人が自分のどんなところを見ているのかが分かれば
どんな選考をされてもピントを外さずに受け答えができます。
そのコツをマスターしてからは、圧迫気味であろうとも、ちょっと
変わった選考会であっても、動じずに対応できるようになりました。
 
やっぱり、実際に企業の採用活動のアドバイスをしている方の
具体的な話は、とても参考になりました。
企業側の視点が分かれば、本当に対応がしやすくなります。

そしてこんな僕も、来年からは人事部で働くので、
この教材で学んだことを活かしたいと密かに思っています(^^)/。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  去年の冬、本当に自分がやりたいことがわからなかった。
いろいろ就職活動の本も読んだし、自己分析もそれなりにやった。
でも全く答が見つからなかった。だから仲田さんに相談した。

家に閉じこもっているうちは何も進まないので、アドバイス通り
いろいろと足を伸ばし首を突っ込んでみた。
とにかくがむしゃらに動いた。
  
すると、少しずつではあるが自分が仕事に何を求めているのかがわかってきた。
これは各自違うものだし、自分が感じる以外他に方法がないものかもしれない。

でも、前半戦で苦労した分、後半戦は比較的楽だったように思う。
一度はっきりした方向性さえ決まりさえすれば、不安も吹き飛ぶからだ。

だから「本当にやりたいことに気づくこと」、これが就職活動の成否を分ける。

いかに早くそこに到達するか。そのためには、就職活動のことを熟知している人に
どんどんアドバイスを求めるといいと思う。必ずヒントをもらえるはずだから。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

就職活動を始めた時、全然自信がありませんでした。
 
自分のやりたいこともはっきりと決まってないし、
どういう業界があって、どんな仕事が自分に向いているかも分からない。

大学の生協で買った就職本の通りに自己分析をしてみただけで、
自己PRの作り方も、志望動機の作成も、よく分からない。

 
そんな私が、ちょっぴり自分に自信を持って就職活動ができたのは
このテキストのおかげです。

本当に興味の持てる分野が見つかり、
そこに適性があるかもしれないと分かった時の喜び、
それは就職活動が無事終了した今でも忘れることができません。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

  就活を始める前は、国際協力の活動をやりたいという気持ちもあり、
就職したい気持ちとしたくない気持ちが半々でした。

ただ、卒業後の進路が中途半端な気持ちのまま、不安だけが増していくのが嫌で、 何かのきっかけを自分に与えようと、このマニュアルを手にしました。
当初は、とても狭い価値観の中で将来のことや仕事について考えていたのですが、
このマニュアル通りに自己分析を進めていくうちに、
だんだん違う見方ができるようになり、就職に対する考えの枠が広がりました。

結局一般企業に就職することになりましたが、
これが最善の選択肢だったと今では実感しています。

もし中途半端なまま気持のままで活動していたら、きっとどっちにも決まらず
困ったことになっていたと思うので、本当に助かりました。

就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

最初にこのマニュアルを読んだ感想は

就活で志望企業から内定を取るための最短経路が書いてありますが、
この内容は就活だけでなく、社会人になってからも使えると思うのです。

もちろん、折角頑張って就活をして第一志望の商社に行くことが
決まったので、この先のことを考えているわけではないですが、
社内選抜プログラムなど、もし必要になることがあったらまた使いたいと思います。

私の人生のバイブルです。


就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談

 

GWを過ぎ、周りの友達がどんどん内定が決まっていく中で
私ひとり取り残された感じでとても焦っていました。
みんな気を遣って「大丈夫よ」とは言ってくれるものの、
心の中は不安でいっぱいで、夜もなかなか眠れませんでした。

選考でスムーズに進んでも、結局は最終選考で落とされるので、
きっと自分に何か原因があるのでは?と思っていました。

  
でも、その原因が全くわからないため、
成功者のやり方を知りたいと思い、マニュアルを購入しました。

読んだらすぐ、内定が出なかった理由がはっきり分かりました。

最終選考でもそれまでの選考と同じような調子で受け答えをしていて、
企業がどうしても採りたい、と思ってくれるような流れにしていなかったんです。

ただただ誠実に受け答えをするだけでなく、人間味のある
駆け引きも時には重要なのだと、その時知りました。

マニュアルを買ってから1週間後には1社目の内定をいただき、
その後は結構ぽーん、ぽーんと内定が出るようになりました。

「知ってるか、知らないか」だけでこんなに結果が違うとは
思ってもいませんでした。とても勉強になりました。

就職活動情報最前線「スゴイ内定術」体験談


  岩波さん
就職活動Q1.どうして「スゴイ内定術」を購入しようと思ったのですか?
就職活動の方針がなかなか立てられず、
また何をしていいのかよく分からなかったので、
購入しました。

就職活動Q2.実際に「スゴイ内定術」を読んでみて、どうでしたか?
自己分析や、面接、ESなどのコツがよく分かり、
すぐに実践していける内容でした。
普段あまり気にしていなかったものにも言及されていて、非常に参考になりました。

就職活動Q3.「就活に「役に立つかどうか」を点数で表すとしたら?
100点

就職活動Q4.今、就活を頑張っている人にも薦められる内容ですか?
自信を持って薦められる

就職活動Q5.このマニュアルはいくら分の値打ちがあると思いますか?
30,000円

「スゴイ内定術」アンケート用紙
↑クリックで拡大表示します
就職活動情報最前線「スゴイ内定術」アンケート結果

  佐野さん
就職活動Q1.どうして「スゴイ内定術」を購入しようと思ったのですか?
「就活」というのは、どんなことをすればいいのか、
全く分かりませんでした。
そして、何冊もの「就活本」も購入しましたが、
情報が多いし、今いち的確な就職活動ができているとは
思えず、内定が取れるのか、とても不安でした。

就職活動Q2.実際に「スゴイ内定術」を読んでみて、どうでしたか?
「自己分析」ってどうすればいいのか分からず
悩むばかりでした。しかしこの内定術を読んでから、
どのように自己分析をすればいいのか、
どのように、面接すればいいのか、
ということが分かり、自信がつきました。
本当に購入して良かったと思います。

就職活動Q3.「就活に「役に立つかどうか」を点数で表すとしたら?
90点

就職活動Q4.今、就活を頑張っている人にも薦められる内容ですか?
自信を持って薦められる

就職活動Q5.このマニュアルはいくら分の値打ちがあると思いますか?
23,000円

「スゴイ内定術」アンケート用紙
↑クリックで拡大表示します
就職活動情報最前線「スゴイ内定術」アンケート結果

  堀さん
就職活動Q1.どうして「スゴイ内定術」を購入しようと思ったのですか?
「就職活動を始めるにあたって何から始めたらいいか
わからなかったので何か参考になるものはないかと
探していたらこれに出会い、購入しようと思いました。

就職活動Q2.実際に「スゴイ内定術」を読んでみて、どうでしたか?
自分が今やることが明日になりあせる気持ちがなくなり
楽しんで就活できるようになりました。
自己PRから面接まで丁寧に書かれていて
とても参考になりました。

就職活動Q3.「就活に「役に立つかどうか」を点数で表すとしたら?
100点

就職活動Q4.今、就活を頑張っている人にも薦められる内容ですか?
自信を持って薦められる

就職活動Q5.このマニュアルはいくら分の値打ちがあると思いますか?
25,000円

「スゴイ内定術」アンケート用紙
↑クリックで拡大表示します
就職活動情報最前線「スゴイ内定術」アンケート結果

  二宮さん
就職活動Q1.どうして「スゴイ内定術」を購入しようと思ったのですか?
人生において1度きりの“新人採用”。
後悔はしたくなかったし、そのためには、
周りに差をつけるような就職活動をする必要があると
感じたからです。

就職活動Q2.実際に「スゴイ内定術」を読んでみて、どうでしたか?
就職活動を続けていると、どうしても不安や苦しい
気持ちになることがあります。
そんな時、この内定術を読み返してみると
「まだまだこんなもんじゃ終われない」「頑張ろう」
という気持ちになります。

就職活動Q3.「就活に「役に立つかどうか」を点数で表すとしたら?
99点

就職活動Q4.今、就活を頑張っている人にも薦められる内容ですか?
自信を持って薦められる

就職活動Q5.このマニュアルはいくら分の値打ちがあると思いますか?
25,000円

「スゴイ内定術」アンケート用紙
↑クリックで拡大表示します
就職活動情報最前線「スゴイ内定術」アンケート結果

  豊田さん
就職活動Q1.どうして「スゴイ内定術」を購入しようと思ったのですか?
就職活動の進め方、エントリーシートの書き方、
面接対策などに関して悩んでいたから。
また、内容とサポートがしっかりしていそうだと
感じたから。

就職活動Q2.実際に「スゴイ内定術」を読んでみて、どうでしたか?
いくつか、就職活動のマニュアルを読んだことがあるが、その中では一番良い内容だと思う。
抽象的な理論ではなく、具体的にどうすればいいのか
ということを理解できた。
ワークショップも良いと思いました。

就職活動Q3.「就活に「役に立つかどうか」を点数で表すとしたら?
90点

就職活動Q4.今、就活を頑張っている人にも薦められる内容ですか?
自信を持って薦められる

就職活動Q5.このマニュアルはいくら分の値打ちがあると思いますか?
1万5千円

「スゴイ内定術」アンケート用紙
↑クリックで拡大表示します
就職活動情報最前線「スゴイ内定術」アンケート結果

  早川さん
就職活動Q1.どうして「スゴイ内定術」を購入しようと思ったのですか?
自己分析や自己PRなど具体的な方法がよくわかって
いなかったため、それを知りたいと思ったため。

就職活動Q2.実際に「スゴイ内定術」を読んでみて、どうでしたか?
知りたかった自己分析や志望動機などわかりやすく
具体的に知ることができてとてもよかったです。

就職活動Q3.「就活に「役に立つかどうか」を点数で表すとしたら?
90点

就職活動Q4.今、就活を頑張っている人にも薦められる内容ですか?
自信を持って薦められる

就職活動Q5.このマニュアルはいくら分の値打ちがあると思いますか?
30,000円

「スゴイ内定術」アンケート用紙
↑クリックで拡大表示します
就職活動情報最前線「スゴイ内定術」アンケート結果



既に内定を獲得した彼らのように、「勝ち組学生のスゴイ内定術」を手に入れて、内定を決めたい方はこちらから
スゴイ内定術のお申し込みはコチラ
公式メールマガジン『スゴイ内定術』無料
“内定”獲得の秘訣無料お申し込み
お名前
メール

※プライバシーは完全に保護され、
登録解除はいつでも可能です。

メールマガジン読者の感想は、
こちらで読めます。

“内定”獲得の秘訣無料お申し込み
内定獲得の秘訣